桑名市西部地域包括支援センター

地域包括支援センターとは、高齢者のみなさんの暮らしを地域で総合的にサポートする機関です。

  • これからの財産管理をどうしよう?
  • 一人暮らしで寂しい、出かけられる場所はないか?
  • 病気や介護のことで悩んでいる。
  • 最近物忘れがあるから心配 など

地域包括支援センターにご相談ください!!

西部包括支援センターの取り組み
  • 健康・福祉・介護など、様々な問題の相談に応じます。
  • 高齢者虐待、権利擁護、消費者被害の相談に応じ、高齢者の権利を守ります。

  • 認知症の早期発見、早期対応に向けた支援を行います(認知症初期集中支援チーム)

  • 事業対象者及び要支援1、2と認定された方が、できるだけ自立した生活ができるように支援します。

  • 認知症高齢者及び若年性認知症の本人、家族を支援するためオレンジカフェみかんの会を開催します。
  • 認知症サポーター養成講座認知症高齢者声かけ訓練など、認知症の方が安心して暮らせる町づくりに取り組みます。

経験豊富な看護師、社会福祉士、主任介護支援専門員等が中心となって

高齢者のみなさんの支援を行います。

桑名市西部地域包括支援センター担当地域:桑部、在良、七和、久米地区)

 桑名市西金井村中170(社会福祉法人憩内)
 TEL:0594-25-8660 FAX:0594-25-8661(年中無休・相談無料) 

(桑名市のホームページはコチラから)http://www.city.kuwana.lg.jp/index.cfm/24,10876,229,374,html